\ 2022年1月施行 /

改正電子帳簿保存法   に完全対応!

支出管理クラウド「TOKIUM」なら、
請求書、領収書、契約書、納品書など、
あらゆる国税関連書類を
ペーパーレス化   し、
全てオンラインでまとめて管理できる!

月桂冠

まずはサービス資料ダウンロード

フォームに必要事項を入力してください。


ご存知ですか?メールで受け取るPDFの請求書などは、
2022年1月1日から印刷して保管できなくなりました。


2022年1月1日の電子帳簿保存法改正で、原則すべての事業者が対応しなければいけないこと


データ保存

電子請求書は電子取引要件に従って、データのまま保存

× 紙印刷はNG



検索

取引日・取引先名・取引金額で検索できる状態でデータ保存

×検索情報なしの保存はNG



セキュリティ

自社で受け取った電子請求書データの改竄防止規定の備え付け

×規定の未整備はNG


※電子保存の義務化に2年間の宥恕期間とは?
2022年1月時点の電帳法の最新情報はこちら
電帳法をさらに詳しく知る

電帳法に2年間の宥恕期間。なぜ今から準備が必要

2022-02-17 (2)
2023年には電帳法の宥恕期間が終了しインボイス制度も開始されます。
2022年から余裕をもって準備を始めませんか?
サービス資料を請求する
tokium-tokium@4x

とは?

領収書・請求書のペーパーレス支出管理サービスです。

会計・承認ワークフロー・人事マスタを統合した共通システムで、データの一元管理ができます。

資料請求する
お問い合わせ
まだ間に合う-1

支出管理クラウド「TOKIUM」なら、 電子帳簿保存法  の対応

だけでなく 業務効率化  を同時に実現できます!

  電子帳簿保存法 や今後のインボイス制度にも対応!
その他の国税関係書類の電子化 により、圧倒的な業務効率化を実現!

  領収書・請求書に加えて、 その他の国税関係書類の電子化 により、
圧倒的な業務効率化を実現!

   回収・点検・保管まで代行可能なため、
紙の保管そのものがなくなり、 経理DX を実現!

支出管理クラウド「TOKIUM」の特徴

会計・承認ワークフロー・人事マスタが統合された日本唯一の領収書・請求書のペーパーレス支出管理クラウドです。

共通の支出管理システムでデータの一元管理を実現できるから効率的。

TOKIUM
累計導入社数

900社~

領収書・請求書の
システムへの自動入力精度

99.9%

会計ソフト
連携実績

36種類~

電帳法での運用について
お気軽にご相談ください

資料請求する
お問い合わせ

法人の支出管理はおまかせください!

支出管理クラウドTOKIUMは、

  会計     承認ワークフロー     人事マスタ   が統合された
日本唯一の領収書・請求書のペーパーレス支出管理サービス。

invoice1-tokium@4x
invoice post image

請求書は会社に届かない時代へ。
請求書受領クラウド「 TOKIUMインボイス」

製品ページをみる 資料請求する


keihiseisan1-tokium@4x
2022-04-04 (7)

領収書をスマホで撮って捨てるだけ。
経費精算クラウド「TOKIUM経費精算」

製品ページをみる 資料請求する

まずは資料をダウンロード

フォームに必要事項を入力してください。